the mediator

2007 . 05 . 01 Tuesday / 23 : 57 : 16 JST (+GMT900) from Opa

どんだけぶりに書いてんのって話ですいません。
すいませんと書きましたが、たばこは相変わらず吸います。
結局先月1回もエントリーしなかったね。

ということで、いつ取ったか分かんない写真で雑談します。

我らが地元、錦糸町にのりくんの愛する通称マルサンという
サンポールの兄弟みたいな名前をしたゲーセンがあるのですが、
そこにあるアーケードのお話。
とにかく卑怯なんです。

まず紹介するのが彼。

Hunt It 1

見て分かるとおり、この景品獲得ゾーンにアームが来たときに
速攻でボタンをバッチコーーーーーーンとぶっ叩き、
ハンガーにつり下がってるお菓子をもぎ取ってやるという
何とも動体視力が重視されるゲーム機なのですが、
この

Hunt It 2

獲得ゾーンにアームが来た瞬間にブッチ叩いても
アームはハンガーをスルーし、見事に毎回ゲット出来ません。
仕組まれてるんじゃねぇかと疑う機械です。おれも勘ぐっちゃいます。
むしろ勘ぐることを学習させる機械なのかもしれない。
ちなみにぶら下がってる菓子はせいぜい300円分くらいのもので、
買った方が安いし早いし美味いです。牛丼マシン。


続いて彼。

270PTS 1

なんとも狭い所に追いやられている、居場所のないゲーム機ですが、
それは彼が空気を読めないからハブられているのかもしれない。

300点以上出すと香水やら何やらの景品が出てくるらしいのですが、
行くたびに見る点数は

This Is 270

270点。これが真実だ。
ふざけてるんじゃなかろうか。

さて、締めくくりは彼です。

これはルーレットで景品をゲッチュウウ出来るゲーム機です。
なんか当たってる人をリアルに見たことがあるので、
彼は店側からも気に入られ、見事入り口に位置しています。

で、景品も別にそれなりで文句はないのですが、
無論これだけの伝説を産むゲーセンですから、突っ込みどころはあります。

MHP2

アン立っちゃブル(誤変換じゃないです)がCMしてた
モンスターハンターポータブル2です。景品です。
なんかゲジゲジに囲ってあって、雰囲気でてます。かもしだしてます。
今にもモンスターが来そうな勢いです。

が、問題はこれ

Shasin Shu

いくら彼女といえど、見る気も失せる、最強の広告方法に脱帽です。
実際この景品を取って中を開けて見たら実は全然別物の
素晴らしくキモい女のDVDとかだったらどうするんでしょうか。

はい。今日は楽しく書けました。
まだまだ色々ネタを仕込んできました。
次のエントリーまでおまちんすハート
| Life | Comment(31) | TrackBack(5) | 東京 ☀ | 23 : 57 : 16 JST |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。